サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ! 

【毎日ドイツ語・英語】🤬陰口をたたく👺裏で悪口を言う【意外に知らない単語】#84

【毎日ドイツ語・英語】🤬陰口をたたく👺裏で悪口を言う【意外に知らない単語】#84

陰口を言う・裏で悪口を言う どう言おう?

日本語キーワード

陰口をする・陰口を叩く・陰口を言う・陰で悪く言う・裏で悪口を言う・裏/陰でひそひそ言う

今回は、同じ悪口でも、目の前で叩くのではなく、陰で叩く方の陰湿なやつです。

まあ、私個人的には、何かあればその場で本人に言っちゃうことが多いので、この単語とはあまり関係なく生きてきたのですが、学校や職場などで、結構行われる行為みたいです。

その典型的な表現を見てみましょう。

    

talk about sb. behind one’s back

lästern

 

英語の場合は、behind one’s back を使って、陰で・裏で、といったニュアンスを付け加えることによって表現します。

直訳で、背後から噛む、ってな動詞もありまして、これだと単語一つでニュアンスを伝える事も出来ます:

  • backbite

とは言え、日常会話では、talk about sb. behind one’s back の方が一般的なイメージかなー。

  

ドイツ語の方は、この backbite に相当する単語一つの動詞で言い表すのが一般的です。

  • lästern

これが最も今回のニュアンスを如実に表しまして、社会人の間でもこの単語を一番聞くイメージです。

因みに、lästern を画像検索するとこうなります:

lästern - Google Search

ねー?厭らしい感じでしょー?

画像検索でなく、普通にググっても、lästern は良くない止めよう、的なページが上位に表示されると思います。

さて、似たような表現は他にも色々ありますが、もう一つ挙げると:

  • tratschen

こちらは、ゴシップというニュアンスがあって、lästern は誰かのことを確実にネガティブに話をするのに対して、tratschen は良くも悪くも人のことを噂話する、という意味になります。

こちらの画像はこんな感じ:

tratschen - Google Search

ね?ちょっとニュアンスが違う感じでしょ?

  

lästern / talk about sb. behind one’s back

  

ねえねえ、こないだ見た?巨大バッタがすってんころりんと転げちゃってさー!

Hören wir auf zu lästern, das ist nicht gut. バッタの陰で話すなんてさ。

・・・?そ・そう、なん?

  

では、また明日!

  

他の【今日のドイツ語・英語】:

コメント

タイトルとURLをコピーしました