サイト全体を見渡すには、最上部メニューから! 毎日更新中!  

【毎日ドイツ語・英語】お手上げ😅どうしようもない・仕方がない を表す言い回し【イディオム】#16

【毎日ドイツ語・英語】😅「どうしようもない」「仕方がない」を表す言い回し

しょうがないを表すイディオム

関西の人は、よく、「しゃーない、しゃーない。」と言いますが、今回はこの、私には解決するための方法がない、という意味の慣用句です。

前々回、drauf と来て、前回は dran、毎日読んでくださってる勘の良い方なら、なんとなーく、今回も、d 関連ではないか?と思いました?

すっばらしーい!

どうしようもない・仕方がない・しょうがない・やむを得ない、といった意味の表し方はたーくさんありますが、今回は、超典型的なイディオムです!

I can’t help it.

Ich kann nichts dafür.

nicht ではなくて、nichts なので、気を付けてね!

  • Ich kann nichts dafür.

そして、もちろん主語は誰でもOKです。

さてさて、私の個人的な考えだと、日本語の仕方ないは仕方ないだろー!(誰がどうこうと、そもそも人に着目しているわけではない)と思うのですが、英語・ドイツ語の表現共に、「私のせい・責任ではない」という意と同列に語られることも多いようです。

主語がなくて良い日本語との根本的な差なのかなーとも思います。

ま、それは、さておき・・。

よーく使う慣用句なので、まるっと覚えてしまいましょう。

  

ごめんねー、ちょっと遅くなっちゃったー・・。電車が遅れちゃったんだー。

Kein Problem! Du kannst nichts dafür!

   

では、今日も一日がんばろうー!Mach’s gut!

   

他の【今日のドイツ語・英語】:

  

chiju
chiju

何か役に立った時だけで良いので、
クリックしてもらえると嬉しいです!
クリックでランキングページへ飛びます。
他の方の良質なブログもお楽しみあれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました