サイト最上部メニューで今サイトを見渡せませす!ツイッターも良かったら見てね!

【ドイツ語レッスン】bitte 以外のどういたしまして一挙に16例

【ドイツ語3分レッスン】bitte 以外のどういたしまして一挙に16例

いいえ・どういたしまして。You’re welcome.

Danke!

Bitte!

  • Danke.

ときたら、

  • Bitte.

実に明快。

この、どういたしまして、に相当する表現はドイツ語には実にたくさんあります。ちょっとありすぎなくらい・・。

では、早速、どどーんと放出!

 ドイツ語でどう言う?
  • Bitte schön. (Bitteschön)
    離して表記するのかくっつけるのか、ドイツ人でも意見が分かれているところです。

  

  • Bitte sehr.

  

  • Gern geschehen.
     It was my pleasure.

  

  • Gern(e)!

  

  • Mit Vergnügen.
     With pleasure.

  

  • Nichts zu danken.
     Don’t mention it.

  

  • Keine Ursache.
    直訳で、No reason.

  

  • Kein Problem.

  

  • Danke ebenfalls.
    こちらこそありがとう、の意

  

  • Danke gleichfalls.
    こちらこそありがとう、の意

  

  • Passt schon.

  

  • (Es ist) okay.

  


   

かなり崩れたスラング:

  

  • Kein Ding.
    直訳で、No thing.

  

  • Kein Thema.

  

  • Dafür nicht. / Nicht dafür.

  

  • Da nicht für.

以前は、Gern geschehen. が Dankeschön. だと思っていた私。なんか変な会話、って思っていました。変なのは自分だったー!

あっ!あれは、Gern geschehen. だったのかー!

今でもたまに、Gern geschehen. がダンケシェーンに聞こえるんですよね。思い込みって怖い・・。はは。

というわけで、主なものを16種あげてみましたー!たまには、違う表現を使ったりして、会話を楽しんでください!

  

chiju
chiju

何か役に立った時だけで良いので、
クリックしてもらえると嬉しいです!
クリックでランキングページへ飛びます。
他の方の良質なブログもお楽しみあれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました