サイト全体を見渡すには、最上部メニューから! 毎日更新中!  

【毎日ドイツ語・英語】👺「オレオレ!」😺「どなた?」に対する返事 「誰?」「私!」の会話 *悪用禁止!【日常会話】#8

【今日のドイツ語・英語】「オレオレ!」(詐欺ではありませんが)「どなた?」に対する返事 *悪用禁止!🤣

「誰?」に対して「私」

多い場面は、ドア越し・インターフォン越し。または、電話でも。

「どなた?」に対する「私よ、私。」「俺だよ、俺。」

Who is it?

It’s me!

ドア越しなど、すぐそこにいる場合などは、Who is it? の代わりに、Who is there? もOKですねー。

ドイツ語:

Wer ist da?

Ich bin’s!

Ich bin’s. は Ich bin es. のことですが、bin es と、活舌よくはっきり言う人はまー居ないので、bin’s でOKです。

  • Wer ist da?
  • Ich bin’s!

のやり取りは鉄板ですから、このまま覚えちゃいましょう。

   

よく電話で話す仲なら、誰か聞かれる前から、

Hey, it’s me! Mark!

Hey, ich bin’s! Mark!

オレオレ、Mark だよ!」と、言ったりします。

   

ちなみに君
ちなみに君

因みに、電話で「どちら様?」と聞く表現はたくさんあるんだけど、オフィスとかじゃなくて、個人の電話でのオススメ表現はこれだよ:

Who am I speaking with, please?

Mit wem spreche ich, bite?

丁寧過ぎることもなく、失礼にも当たらないマイルドな表現だね。

   

さあ!これで、早速、オレオレ詐欺が出来るねー!

ひゃー!あかんあかん!ってか、君、銀行口座持ってないし・・。

   

では、今日も一日がんばろうー!Mach’s gut!

   

他の【今日のドイツ語・英語】:

  

chiju
chiju

何か役に立った時だけで良いので、
クリックしてもらえると嬉しいです!
クリックでランキングページへ飛びます。
他の方の良質なブログもお楽しみあれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました