サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ! 

【ドイツ語ミニ講座】aus Prinzip🆚im Prinzip どう使い分ける?【完全解説】

【ドイツ語ミニ講座】aus Prinzip🆚im Prinzip どう使い分ける?【完全解説】

aus Prinzip 🆚 im Prinzip 使い分け

今回は、

  • das Prinzip

という単語に着目しまーす。

さあて、aus Prinzip 🆚 im Prinzip 使い分け なんていったところで、

あれー、どっちも同じようなものじゃないの?

と、私のように思っちゃってた方、まあまあ、ちょろっと読んでいってくださいな。

いやいやなんたって、aus Prinzip も im Prinzip もどちらも、別の単語に言い換えれば、こうなっちゃう訳ですから:

  • grundsätzlich, prinzipiell

ま、同じと思っても致し方ない・・。

そしてどちらも、英語だと basically ということで、日本語では、基本的に・原則的に、といった意味ですよね。

ところがドイツ語だと文脈によって aus か im か使い分けが必要になってきます。つまりは、主に、次に続く文がどうなっているのかってことですね。

例文を見れば違いがスッキリ!

Ich fahre aus Prinzip lieber Bahn. Autos schaden der Umwelt mehr.

Ich fahre im Prinzip lieber Bahn. Heute habe ich aber das Auto genommen, weil es geregnet hat.

はい、意志の強さが見て取れますね。簡単に言うと、例外を認めるのかどうか、ってことで違ってくるわけです。

aus Prinzip: 例外は認めない頑固者

im Prinzip: 例外を認めちゃうお調子者

と覚えちゃうと分かりやすいと思います。

ええと・・、chiju 式(?)に覚えるなら:

  • Aus: んたとは絶対ヤダ!
  • Im: やよいやよも好きのうち!

ま、無視してもらっていいっす・・・。

ということで、im が出て来た時点で、次の文章がある程度予測できちゃうわけですね。

反対に、aus だと次の文がないかもしれませんね。「以上!」みたいな・・。

ちなみに君
ちなみに君

因みに、aus Prinzip と似たニュアンスの表現:

  • es geht (jemandem bei etwas) ums Prinzip

もついでに覚えておくとよいね!

  

  • Es geht ums Prinzip!
     It’s a principle!
     それって、基本だから!

なにか、気づきがあったらなら幸いです。

おしまい!

では、また次回!

コメント

タイトルとURLをコピーしました