日本時間朝6:30に毎日更新してます!  サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ!

【リアルなドイツ語】ドイツでスポーツ! 🎾 Keine schwarzen Sohlen! 規則を守って楽しくスカッシュプレイ

ドイツでスポーツ! Keine schwarzen Sohlen! 規則を守って楽しくスカッシュプレイ【リアルなドイツ語】

Squash【生活密着型ドイツ語】

私は、スポーツは大体何でも好きなのですが、社会人になるとスポーツをする機会もあまりなく・・。

そして、ランニング・ジム・フィットネスなどの汗を流すのが主な目的のトレーニング系よりも、球を追っている方が好きなのですが、となると、相手が必要な場合が多い・・。

そんなこんだで、やっと見つけたスカッシュ!仕事の関係でたまにしか行けませんが、たまに参加しても温かく、鍛えてもらってます。

随分前は相当流行ったらしいのですが、今は競技人口はかなり減っているようです。

女性にはあまり人気がないようで、殆どが男性で、しかも、このスカッシュコートがある巨大なジムでは色々な人が筋肉を鍛えたり汗を流してますが、何故かスカッシュは圧倒的に白人ばかりといった印象・・。他の街はどうなんでしょう・・。

まあそんなわけで、良い年をしたアジアの女性がスカッシュをしているなんて言うのは、そうそう無いようで・・。ちょっと寂しい・・。

球を打つのが好きな方、お待ちしております!!!

因みに、スカッシュは Squasch とはならず、英語のまま Squash です。

皆、叫びつつ汗を流してます!私も、嘆きの言葉の連続・・・。🤣

さて、コートに入る前にドアのステッカーが目に留まりました。

こう書いてあります:

Keine schwarzen Sohlen!

Bei Zuwiderhandlung droht eine Reinigungsgebühr von 50 €

Vielen Dank

なんか、ドイツらしいというかなんというか・・。

  • die Zuwiderhandlung
     contravention, offense, violation
  • drohen
     threaten

シューズの底は白や透明じゃないと決められているのですが、それに違反すると、50ユーロの罰金(ここでは、掃除代金となっています)ですよー、っと。

激しいスポーツなので、皆足元キュッキュ言わせて走り回っているので、黒い底だとそこら中黒くなってしまうのでしょう。

最初から掲示していたのか、違反者が続出で警告メッセージの掲示を迫られたのか、どちらか気になるところですね。

いずれにしても、ちょっとドイツらしいなと思っちゃいました。

では、また!

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました