日本時間朝6:30に毎日更新してます!  サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ!

【毎日ドイツ語・英語】お食事会話🍴🍛「どう、美味しい?」味を尋ねる【決まり文句】#30

【毎日ドイツ語・英語】お食事会話🍴🍛「どう、美味しい?」味を尋ねる【決まり文句】#30

「どう、美味しい?」どう言う?

自分が作った料理だけでなく、一緒にレストランで食事していても、食事の味について尋ねることありますよね。

「どうですか、お気に召しましたか?」「お味は如何?」「どう、美味しい?」などと質問して食事中の会話を盛り立てたりします。

色々な表現方法がありますが、こんな場面にぴったりはまる、これ!っていう決まり文句を見ていきます。

Do you like it?

Schmeckt?

「美味しい」という日本語から入って、それを、英語・ドイツ語にしてしまうと、残念ながら、不自然な表現になってしまいます。

なので、深く考えず、もうこのまま覚えてしまうのが良いと思います。  

英語の場合は、正に、「好き?」って言う文ですが、味について美味しいかどうか聞きたいときも、日常会話では、恐らくこれがもっともメジャーな表現です。

ドイツ語 schmecken は動詞で:

  • schmecken
     taste
     味わう・味がする

という意味です。

返事をする場合には、勿論動詞なので、

  • Das schmeckt gut. / super!.
     美味しいよ。 / めちゃ旨!

のように、どんな味がするのか、gut などの単語を入れればOK!

が!

この schmecken という単語には、もうすでに、美味しいという意味も含まれてるんです。

なので、美味しくないといったニュアンスの単語と組み合わせない、または、nicht 等でわざわざ否定形にせずに、そのまま単体で使う限り、美味しいという意味になっちゃいます!

   

Schmeckt?

Schmeckt!!

  

   

美味しい?

美味しい!!

   

いい感じですねー、ドイツ語。

では、また明日!Mach’s gut!

コメント

タイトルとURLをコピーしました