サイト全体を見渡すには、最上部メニューから! 毎日更新中!  

【毎日ドイツ語・英語】告知・お知らせ⏰時間切れ!⌛そこまで!【決まり文句・イディオム】#38

【毎日ドイツ語・英語】告知・お知らせ⏰時間切れ!⌛そこまで!【決まり文句・イディオム】#38

予め決められていた時間が来たことを知らせるフレーズ

時間を計って何かを行っていて、その持ち時間が終了したときや、今までやっていたことは止めて、何か別なことを始める時など・・。

時間です・そこまで!時間切れ!時間になりましたetc…

こういった場合の決まり文句を見てみましょう。

Time is up. / Time’s up!

Die Zeit ist um. / Die Zeit ist abgelaufen.

日本語にも似たようなので、タイムアップという言葉がありますが、これは和製英語です。

この Time’s up. から来てるのでしょうかね・・。

そして、この Time is up. は、所有代名詞をつけて、your time や my time というように使うこともあります。

   

ドイツ語の方は、2つ挙げましたが、日常会話だと um を使った:

  • Die Zeit ist um.

の方が多いと思います。

  • Die Zeit ist abgelaufen.

この abgelaufen の方は、時間が切れたというニュアンスがより強いですね。

   

die ではなく、誰かのものということで、deine や meine 等も使えます。

が!

英語・ドイツ語共に、「私の」「あなたの」など、所有代名詞を伴うと、状況によっては、ちょっと深い意味になることもあります。

  • Meine Zeit ist um…
     My time is up…
     私の時代は終わった・・

文脈によっては、このような訳になることもあります。

とは言え、このような使い方は、日常会話だと半ば冗談で。

真面目に言うなら、映画やドラマなどで、登場人物が自分の限界を自覚した時などに、世代交代を示唆する意味で言うのを耳にしたりすると思います。

   

ちなみに君
ちなみに君

因みに、「~する時間だ」という言い方もあるね!

   

  • Es ist Zeit, um wieder zu leben!
     It’s time to start living again!
     生き直す時が来た!

   

  • Es ist Zeit, zu gehen.
     It’s time to go.
     行く時間だ。

   

die などの冠詞が無いのに注目だぞ!

  

Okay. Die Zeit ist um! 約束の3時間が経ったよ!

えー、マジ?もう3時間もゲームしてたん、ぼく?

では、また明日!Bis dann!

  

他の【今日のドイツ語・英語】:

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました