サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ! 

【ドイツ語イディオム講座】#5🍅🍅目の上のトマト❓【英語で理解】

【ドイツ語イディオム講座】#5🍅🍅目の上のトマト❓【英語で理解】

5. Tomaten auf den Augen haben

   

目の上のトマト 〉
To Have Tomatoes On One’s Eyes

   

Tomaten auf den Augen haben

   

 意味

Not to see obvious things, to be blind

節穴・注意力が散漫になる・上の空になる・あからさまなものに気付かない・本来見えるはずのものが見えない

   

誰もが気づいたり見えたりして然るべきものなのに、それが分かってない人に向かって、日本語だと、「お前さんの目は節穴かー?」なーんて言いますね。

ドイツ語の場合は、「お前さんの目にはトマトが乗っかってんのかー?」になります。

今回のこのトマトを使った言い回しは、やや口語的表現です。

で、

なぜトマト?

まあ、人間疲れているときには、目が赤く腫れてたりしますよね。その赤く充血したりぷっくりした目になった状態をトマトの様だと・・、まあ、誰かおもろい人が言い始めたんでしょう・・。

で、人間疲れてると注意力も散漫になって、本来見えるはずのも見えない、気づくこともままならない、ってことで、赤く腫れちゃった目=トマト目になっちゃってる、っと。

それにしても、節穴とトマト目、日本とドイツで随分と表現が違いますなー。

Not to see obvious things ・ to be blind / 節穴・あからさまなものに気付かない/見えない ドイツ語その他の表現

他にもこんなのがあります:

  • Knöpfe auf den Augen haben [口語的表現]

トマトではなく、ボタンバージョンです。

でもやはり、トマトの方が断然人気です!

  

To Have Tomatoes On One’s Eyes

今回は、見えてしかるべく物が見えてない、ってな意味のイディオムでした!

Tomaten auf den Augen haben

Not to see obvious things, to be blind

次回は、サラダを使った表現です。

では、また!

   

🥳 記事が良かった場合はツイッターなどでシェアしてもらえると、とっても嬉しいです!🥳

コメント

タイトルとURLをコピーしました