サイト全体を見渡すには、最上部メニューから! 毎日更新中!  

【毎日ドイツ語・英語】😤「どの口が言ってるんだか」😠「お前が言うか!」日常会話【口語表現・決まり文句】#36

【毎日ドイツ語・英語】😤「どの口が言ってるんだか」😠「お前が言うか!」日常会話【口語表現・決まり文句】#36

「どの口が言う?」「あなたには言う資格ない」どう言う?

前回は、自分が言うつもりの言葉を相手に先に言われてしまった時の表現、「それはこちらのセリフ」の決まり文句でした。

文面は「それは、私のセリフです」なので、ネガティブな場面が多いだろうけども、ポジティブな意味にも使えるということでしたね。

さて、今回は、前回の表現にとても似ているのですが、おおよそ、ネガティブな意味にしかならない口語表現を見ていきます。

厚顔無恥で、無神経な物言いに対する返事ですね。

所謂、ネットスラングで言うところの「おまいう」ですな!

ああ、でも、もっちろん、ツッコミとしては明るく使えますよー。盛大なブーメランに対して、突っ込んであげてください!

日本語にすると、とても沢山思いつく(沢山思いつく自分にちょっと複雑な思い・・。はは)のですが、「どの口が言うかね?」「あなたにだけは言われたくない」「よく言うわ!」「あなたに言う権利/資格ない」「お前が言うか?」「お前が言うな!」「よくもまあ、いけしゃあしゃあと喋るもんだ」「よりによって君が言いますかね」等ですね。(ああ、恐ろしい、キリがない。まだまだ思いつく・・・。)

日本語と同じく、英・独語とも、色々言い表せますが、口語でよく使われる表現を厳選します。

では、行ってみようー。

Look who’s talking!

   

You are (a fine) one to talk!

多いのは、最初の表現の方かなー、と思います。いずれにせよ、皮肉たっぷりの表情とイントネーションでどうぞ!

Das musst du gerade sagen!

   

Das musst ausgerechnet du sagen!

ドイツ語も、スタンダードな表現から、口語・スラングまで実に様々ありますが、沢山ある中から口語表現を2つ挙げてみました。

で!

ちょっと、語順に注目してみてください。まずは、どちらも、Das が頭にきてますね。強調しているので、頭に来た方がしっくりします。

次に、以前ご紹介した、ausgerechnet を使った文の方ですが、普通であれば、最初の例のように Das musst du の語順になりますよね。

でも、よりによってあなたが!と du に ausgerechnet を掛けたいので、du の前に来る必要があります。

一番目の例のように、見慣れた語順の、Das musst du ausgerechnet sagen. などとすると、du はすっかり放っておかれて、「よりによって言う」などと、sagen に掛かってしまい、変な文章になってしまいます。

その点だけ、お気をつけあそばせ。

   

痩せたら可愛いんだから、ダイエットしたら?

Das musst du gerade sagen!

  

では、また明日!Mach’s gut!

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました