日本時間朝6:30に毎日更新してます!  サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ!

【毎日ドイツ語・英語】確信犯😤わざとだろー?😲わざとじゃないよ!【決まり文句】#27

【毎日ドイツ語・英語】確信犯😤わざとだろー?😲わざとじゃないよ!【決まり文句】#27

意図的なのか、それとも・・?どう言う?

わざとやったなー?

わざとじゃないってば!

何かを知りつつ・敢えて・知りながら・故意に・作為的・計画的etc… 意図を持って確信犯的に何かを行ったりすることを、日常会話の日本語では、わざと、という言葉をよく使いますね。

この恣意的に何かを行うということを言い表したい場合、色々な言い方が出来るのですが、今回は代表的で使い勝手の良いものを取り上げます。

on purpose
intentionally
deliberately

まずは、英語ですが、全て副詞的用法の代表格3つです。この中でも、on purpose が最も一般的で、deliberately は少々固い表現です。

次にドイツ語ですが、英語に似た使い方の出来る、形容詞兼副詞の代表格から。

absichtlich

ドイツ語だって他にも単語は色々あるのですが、ちょっとニュアンスが違ってたりして、日常会話ではこれが一番しっくりきます。

Er trat absichtlich auf meinen Fuß.
 He stepped on my foot on purpose.

これで、わざと、という表現を色々と使いこなすことが出来ますね。

が!

ドイツ語の場合は、名詞の方を使うことも非常に多く、特に否定の方の、わざとじゃない、と言いたいときの決まり文句は、圧倒的に名詞の方なのです。

die Absicht
 intention, purpose
 意図・意思・故意

このような使われ方が多いです:

mit Absicht
 わざと

keine Absicht
 たまたま・うっかり・わざとでない

   

あれー、おかしいなー、電話番号使われてませんって・・。

Sie hat dir mit Absicht die falsche Nummer gegeben. きゃはははは。

・・・。

   

電話番号間違ってたんだけど・・・。Das war bestimmt mit Absicht, oder?

Entschuldige, das war keine Absicht.

信じるか信じないかは別として・・・。ははは。

   

では、また次回!

他の【今日のドイツ語・英語】:

コメント

タイトルとURLをコピーしました