サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ! 

【ドイツ語講座】🆚 es geht um, handelt von, es handelt sich um 違いを押さえよう

es geht um VS handelt von VS es handelt sich um

日本語だと、問題は○○だ、○○が重要だ、○○に関わる問題だ、○○について、などと、訳されるこの表現。

以前、Es geht um die Wurst. / Jetzt geht’s um die Wurst! というイディオムを紹介しましたね!

  

さて、この3つの表現、ソーセージのイディオムはさておき、日常生活では、本・映画・出版物などがテーマの場面でよく出てきますね。

この3つの違い。これは、ちょっと難解で、ドイツ語の教師とかではない、普通のネイティブに聞いても分かりにくいかもしれません。

人によっては、みな同じだ、とか、ほぼ同じ、とか、es geht um は口語的でちょっとくだけた感じ、などと答えるかもしれません。

あまりに普通に使いこなしているから違いなど意識しないのでしょう。

ドイツ語学習者が間違って使っているのを耳にするまでは・・。

あははは・・・。僕も間違ってた・・?

分かりにくい説明をされることが多いこの厄介者達ですが、実は、違いはとってもシンプルなのです!

なので、今日はスッキリ違いが分かるようになって、ネイティブに教えてあげましょう!ハハハ。

es geht um, handelt von VS es handelt sich um

es geht um, handelt von お色気ピンクチーム

に対し、

es handelt sich um 孤高のオレンジ

まずは、こう分けます。

そしてこれらの表現は、何の脈絡もなく突然、話や文を切り出すのではなく、まず、何か(本・映画ect.. )についてメンションされたことが、大前提としてあります。

es geht um, handelt von の違い

es geht um, handelt von お色気ピンクチーム 

この両者は文法的に用法が違うだけで、意味は全く同じです。

その(本・映画ect.. )中身が何か

を示すときに使います。

内容・テーマ・題材などを説明する時:

  • es geht um + Akk
  • handelt von + Dat

本や映画などのテーマ等、何について、何に関して、中身が何なのかを表現する時です。

あー、その本、何々?面白そう。なんの本?

Das Buch handelt von der deutschen Sprache. この本はドイツ語に関するものでござる。

これは、このように言い換えることもできます。

  • Es geht um die deutsche Sprache.

また、本の部分を省略しない時は、以下のように、in を使います。

  • In dem Buch geht es um die deutsche Sprache.

そしてこの es geht um, handelt von お色気ピンクチームの仲違いをするのは、文法のみです。

  • es geht um
  • handelt von

の違いは文法的に、主語が違うのと前置詞の後の格が違う、ということだけです。

例えば、本の場合に、主語を赤色にして分かりやすくすると:

  • Ingeht es um 内容・テーマ Akk
  • Es geht um 内容・テーマ Akk (本は省略、だって本について話してる訳だしいぃ)
  • handelt von 内容・テーマ Dat

はーい、OKですねー!

es handelt sich um = es ist

es geht um の場合は、本などの中身のことを言い表すのでした。なので、両者の性質は全く別物ですね。

それに対して、孤高のオレンジ es handelt sich um は、同じ性質を言い表すので、es ist と言い換えることが出来るものでなくてはいけません。

handelt von も、扱うという意味の handeln を使っているのでややこしいのですが、こちらは、sich がちょこんと入ってますね。この、自身といった意味の sich が入ることによって、自身を扱うニュアンスが生まれてます。

es と同じ性質の時:

  • es handelt sich um + Akk = es ist

多くの場合、um に続くものは、手に取れたり・目に見えたり・聞こえたり、と実体の伴うものが多いです。

本(es) ≠ ドイツ語 (性質が違う)問題は中身が何なのか → es geht um, handelt von

本(es) = 勉強本 (性質が同じ)問題はどんなものなのか → es handelt sich um

あー、その本、何々?面白そう。なんの本?

Es handelt sich um ein Lehrbuch. これは勉強本でござる。

Es handelt sich um ein Lehrbuch. は本の部分を省略してますが、省略しない場合は、bei を使います。

  • Bei diesem Buch handelt es sich um ein Lehrbuch.

es geht um の便利な使い方

これまで、3つの違いに着目してきましたが、es geht um は、ソーセージのイディオムにもあるように、そこかしこで使われます。

  • Es geht um
     It’s about… The issue is… It concerns…

で覚えると分かりやすいです。

ねえ、ちょっとちょっと、この請求書に関してなんだけどさー・・。Hey, es geht um die Rechnung

これから話題にしたいテーマの導入文として、或いは、問題点をはっきりさせる時など、とても便利です。

或いは、

勉強なんて意味ない、もうしたくない!

Aber es geht um deine Zukunft….

これは、勉強自体より、勉強による影響のことが問題なのだ、ということですね。

勉強が主題だったけど、勉強に関連しつつも、今度は将来についての話題を導入してるわけです。

この様に、色々使えますよー!

まとめ

es handelt sich um は、内容うんぬんより、そもそも、それがどういうものなのかを説明することになるので、概念的に聞こえ、より文語的だったりオフィシャルな感じになったりするわけです。

そこが、es geht um, handelt von も同じ意味だけど、口語でよく使うなどと誤解される所以でしょう。

しかし、似て非なるものなのであります。

なので、日常会話では、es geht um や handelt von の方が、圧倒的に出番は多いと思います。 

chiju
chiju

とにかくね、この3つの違いは理解するのは簡単なんだけど、誰かに説明するが難しいんだよ・・。

まーた、言い訳してらー・・。

   

  • es geht um + Akk : テーマ in と仲良し
  • handelt von + Dat : テーマ

  • es handelt sich um + Akk = es ist bei と仲良し

   

この3つの文を丸覚えすれば、完璧!

  • In dem Buch geht es um die deutsche Sprache.
  • Das Buch handelt von der deutschen Sprache.
  • Bei dem Buch handelt es sich um ein Lehrbuch.

   

なにか気づきがあったなら幸いです。

では、また!

  

chiju
chiju

何か役に立った時だけで良いので、
クリックしてもらえると嬉しいです!
クリックでランキングページへ飛びます。
他の方の良質なブログもお楽しみあれ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました