サイト全体を見渡すには、最上部メニューから! 毎日更新中!  

【毎日ドイツ語・英語】😲「それはこっちのセリフ!」😒日常会話【決まり文句】#35

【毎日ドイツ語・英語】😲「それはこっちのセリフ!」😒日常会話【決まり文句】#35

「それは、私のセリフだよ!」どう言う?

自分が言おうと思っていた事を、相手に先を越されてしまうことありますよねー。

この表現って、イメージでは、ケンカまで行かなくとも、ちょっと言い合いしてるとか、そんな場面を思いうかべることが多いと思います。

或いは、ツッコミを入れたい時とか。

ですが、状況によっては、ポジティブな意味で使うことだってありますよね。

例えば、一緒に何か仕事や食事などをしたとき、「ご一緒出来て嬉しかったです。」なーんて言われたら、「いやいや、こちらこそ!」の意味で使ったりもできます。

色々言い表せますが、そんな中でも、スパッとハマる決まり文句を見てみましょう。

That’s my line.

Das ist mein Satz.

Das ist mein Spruch.

英語は、もうこれが、最も典型的でしょう。短いし、サクッと覚えちゃいましょう。

ドイツ語の方は、単語2つ挙げましたが、どちらも同じように使います。このうちどちらかが、突出してよく使われるとか、そういった差があまりないようなので、両方にしました。

どちらも男性名詞です。

  • der Satz (pl. die Sätze)
  • der Spruch (pl. die Sprüche)

勿論、英語・ドイツ語共に、「それ、私が言いたかったセリフ!」と過去形で使ってもOKですね!

   

なに、デレデレ鼻の下伸ばしちゃってー。

Das ist mein Satz! さっきから鼻の下伸ばしちゃってさ!

いやいや、僕のは、鼻の下じゃなくて、鼻が伸びてるだけ!

Oh… Entschuldige..

  

では、また明日!Mach’s gut!

コメント

タイトルとURLをコピーしました