サイト全体を見渡すには、最上部メニューからどうぞ! 

【毎日ドイツ語・英語】😅Get to the point!🙉 前振りはいいから!独語では?【イディオム】#88

【毎日ドイツ語・英語】😅Get to the point!🙉 前振りはいいから!独語では?【イディオム】#88

要点を言って!何が言いたいの? どう言おう?

日本語キーワード

要点を言って!・前振り長いよ。。・核心をついて!・何を言いたいの?・ハッキリ言って!余談はいいから!誤魔化してないで!

ただ要点をまとめるのが苦手なのか、わざと誤魔化したり牛歩戦術で時間稼ぎをしているのか、物語風に説明したいのか・・、まあ、相手の趣旨はともかく・・。

相手の話がダラダラ長いだけで、結局何が言いたいのかワカラナイ、そして、こっちも時間もそんなにない・・。さっさと要点を言って欲しい!

そーんなときに言う決まり文句、Get to the point. ですが、これに相当するドイツ語は何でしょう。

    

Get to the point.

Komm zur Sache.

  • zur Sache kommen

特にスラングでも何でもないので、相手によっては

  • Kommen Sie bitte zur Sache.

ですね。

と、ドイツ語では、Sache と kommen のコンビが一般的ですが、他にも、英語と同じように

  • auf den Punkt kommen

Punkt とのコンビもあります。

  • Hey, komm auf den Punkt!

てな感じで使いますね。

相手に対して命令形で使うことが多い表現ではありますが、Ich を主語にして、自分が何か説明したいときに、日本語でよく言う、前置きは置いといて、という使い方もできますし、勿論、Wir を主語にして、要点を話そうじゃないか、と促すこともできますね!

  • Meine Herren, ich komme sofort zur Sache.
     Gentlemen, I’ll get to the point.
  • Also kommen wir gleich zur Sache.
     So let’s get to the point.

zur Sache kommen / to get to the point

  

それでねー、あーでもないこーでもない、ってなってさー、その次にこーでもないあーでもない、じゃん。そしたら、あーでもあるしこーでもあるかもしれない、ってなって、そしたらそしたら、また・・。

Komm doch endlich mal zur Sache! Ich habe nicht den ganzen Tag Zeit…

  

では、また明日!

  

他の【今日のドイツ語・英語】:

コメント

タイトルとURLをコピーしました